「ホームページを見た」とお伝え下さい

TEL: 080-8572-4223 [完全予約制]

受付時間 9:00〜 ※日曜定休)

 

北九州市小倉北区香春口1−5−21−4号室
(モノレール「香春口三萩野駅」徒歩3分、北九州中央病院すぐ)

 

くるみ式美容鍼

Cosmetic Acupuncture
世界でも、日本でも、大注目の美容鍼!

ハリウッド女優や海外のスーパーモデルたちが美容鍼に夢中なのをご存知ですか?特に日本の美容鍼は即効性、安全性、細やかさに優れているため、今では美容鍼を受けに日本に訪れる方もいらっしゃるほど。

もちろん国内でも今、美容鍼は大注目されています。有名な女優やモデル、アイドルたちがこぞって美容鍼に通い、その様子をブログやインスタにアップしている程です。

では実際どれほど効果的なのか?

まずは私自身の変化をご覧下さい。

私の顔の変化が一番の証拠です(笑)

写真は、2013年の夏と2016年の今の私の顔の比較です。

以前の方がエラが張ってカクカクしていますよね?
表情に硬さがあるのも分かりますか?

 

寝ている時に歯を食いしばる癖があったり、常にスマホを見る習慣があったり、顔ヨガ(エクササイズ)をし過ぎたり…そんなことだけでもお顔の筋肉は凝り固まってしまいます。

 

ですから、月に1-2回の美容鍼で、血流を良くして、お顔の筋肉をフワフワに柔らかくしていくことが大切です。

そしてもう一枚、2014年の冬と2016年の今の肌質の診断結果です。

 

現在(赤色)の方がお肌のツヤやきめ細かさ、そして何より血色が明らかに良くなっていると言われました。

他にもたくさん!美容鍼で期待できる効果!!

美容鍼を体験されたお客様から、よくこんな感想を頂きます。


□ 目が開きやすくなって大きくなった、目がキラキラする
□ たるみが引き上がった
□ 角張ったり頬がこけたりしていたのが、ふっくらした
□ シワやほうれい線が薄くなった
□ 血色や目の下のくまが改善されて、疲れ顔にならなくなった
□ 肌ツヤがよくなって、肌のキメも細かくなった
□ お化粧ノリが良くなった

そしてその結果・・・


★ 同窓会で友達から「なんでそんなに若いままなの?!」と褒められた♪
★ 旦那さんやお子さんから「ママが最近キレイになった!」と喜ばれた♪
★ 街中を歩いてたら視線を浴びたり、振り返られたりすることが多くなった♪
★ 鏡で自分の顔を見るのが楽しくなった♪

などなど、多くの方が自信を取り戻し、年齢を重ねても美しく輝いた状態を手に入れていらっしゃいます。

 

(※上記はあくまで過去のお客様の実積であり、効果を保証するものではありません。)

お客様のビフォー・アフター

注意:効果には個人差があります。あくまで実積であり、効果・効能を保証するものではありません。

美容鍼と他の美容法との違い
化粧品では真皮層まで届かない

化粧品による日々のお手入れは大切です。紫外線のカットや化粧水による保湿は欠かせません。ですが、化粧品でケアできるのはあくまでお肌の表面だけです。どれだけ良質な美容成分を含んでいたとしても、お肌のバリアゾーンに遮られて、有効成分が真皮層まで届かないからです。

エステでは若返り効果に満足できない

オールハンドのフェイシャルエステはとても気持ち良いです。けれど、満足できるほどのシワやたるみの改善効果を感じることは、正直なかなかありません。人の手で刺激できるところは限られているからです。

美容整形はお肌へのダメージとお金の問題が

その点、美容整形はお顔をいじって変えることができます。その代わり、失敗や副作用のリスク、お肌への強いダメージ、術後のダウンタイム、そして高額な費用は覚悟しなければいけません。

美容鍼灸なら、内側からお肌をキレイに

美容鍼は真皮層まで直接刺激できるので、美肌の素となるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生み出す線維芽細胞自体を活性化させることができます。

 

髪の毛ほどの超極細鍼でほんの僅かな傷をつけることで、それを修復しようと細胞の働きが活発になるのです。そしてその自然治癒の過程でより太く強靭なコラーゲンが作られ、弾力のあるお肌へと変化していきます。

 

簡単に言うと、「内側から」お肌の再生を促し、肌質改善を図ることができるのです。

また、「お肌は内臓を映す鏡」と言われるように、内臓に不調があるとお肌にもその影響が表れます。美容鍼やお灸でお顔に点在するツボを刺激することで、内臓の調子を整え、結果的にお肌の状態も良くすることができるのです。

くるみ式美容鍼の施術の流れ

くるみ式美容鍼は、全国の有名な美容鍼を私自身が体験し、本当に効果のあったものだけをいいとこ取りした、くるみ鍼灸独自の技術です。

1. 美容鍼で狙った筋肉を引上げる(切らないフェイスリフト)

シワやたるみを生み出している筋筋膜に鍼を打ち、表情筋を引上げていきます。鍼だからこそ狙った筋肉をピンポイントでほぐしたり、引き上げたり、血流を改善したりすることができます。

鍼治療を受けたことが無いと、「痛そう」「怖そう」と皆さん最初は不安になります。ですが実際受けてみると、髪の毛より細い超極細鍼を使うので、痛みはほとんどありません。

ただ、美容鍼には薬のような副作用は無いものの、内出血を起こすことはあります。お顔が針山のようになるほど鍼を刺す美容鍼だと、こうした内出血のリスクや刺激が強過ぎてのぼせたりめまいを起こしたりすることがあります。そのため当院では、効果を出しつつも、出来る限り少ない本数で、しかもお顔の中心には打たなくても済むような独自の方法で施術を行っています。

2. テープで引上がった状態を形状記憶させる

筋肉には形状記憶のような性質があります。特殊なテープでお顔のたるみを引上げたまま鍼や電気の施術を行うことで、筋肉や筋膜がリフトアップした状態をキープしやすくなります。

3. 電気を流してお顔を筋トレ / ほぐす

普段なかなか使わない筋肉というものがお顔にもあります。筋肉は使わなければ衰えたり、小さくなったりしてしまいます。そしてその周りの血行も悪くなってしまいます。

くるみ式美容鍼では、鍼から特殊な電気を流すことで、表情筋を強制的に筋トレさせてさらにリフトアップしたり、逆に血行を良くして筋肉をほぐし、ふっくらさせたりすることができます。

また、電気にはコラーゲンを生成する力もあります。

4. お灸で温め血行やホルモンバランスを整える

目の下のたるみやクマ、むくみに効果のあるお顔のツボにお灸をします。胃腸の不調や冷え症、生理痛などの婦人科疾患にも効く女性ホルモンを安定させるお腹のツボにもお灸をします。

 

美容鍼、テープ、電気、お灸。これら4つをしたまま15分ほど置いて終了です。

5. 自宅ケアで効果を長持ちさせる

いくら美容鍼でお顔の筋肉を柔らかくしても、悪い習慣や癖を続けていては、また元の顔に戻ってしまいます。

 

効果を持続して頂くためにも、お一人おひとりに合わせた日常生活での注意点やお顔のエクササイズ・顔ヨガの仕方などもお伝えします

 

肌質を改善するためにも、最初はある程度集中的に通った方が良いですが、一旦「良い状態」になってしまえば、後は3週間〜1ヶ月に1回程度の頻度でメンテナンスをしていくだけで十分です。